命の危険を顧みず伝える

変性意識状態とは、別名トランス状態と呼ばれ、この状態になると通常使われないでいる能力が、全開になると言われているのである。

この変性意識状態では、主に恍惚感や無我の境地とも言われているので、体験をするには、非常に難しくなっているのである。

しかしこれは、訓練次第で到達する事が可能で、現在では、催眠術を利用してスポーツ選手が上位にランクするという事例が多くなっているのである。

通常人は生活をしている中で、常に脳波を出しておりガンマ波、ベータ波、アルファ波、シータ波、デルタ波の順番に高くなっているが基本である。

特にイライラしたり興奮したりしている状態では、ベータ波が非常に強く見られるのが特徴だ。

そしてアルファ波は、目を瞑るだけでも出る脳波といわれており、シータ波は入眠時に見られる脳波となっているのである。

そしてデルタ波は夢を見ている時に見られる脳波で、シータ波とデルタ波は覚醒状態で出すのは非常に困難である。

催眠術以外にもヨガや呼吸方法によって、変性意識に導く事が出来るが、長期間訓練が必要となってくるのである。

変性意識は、常に出す事が出来れば、どんな場面でも緊張しないで、実力を発揮する事が可能である。

又仕事や勉強でも、この状態になると全てが上手く行くようになるのである。

  • ---
  • 宇宙科学研究所